1本で3ポートに対応のAnker PowerLine II 3-in-1 ケーブルをレビュー

ガジェット

スマートフォンなどのガジェットを購入すると付属されているケーブル類ですが、ガジェットによってはポートのタイプが違いそれぞれのポートに対応するケーブルが必要になります。

LightningポートやmicroUSBポート、USB-Cポートなどガジェットごとにケーブルを使い分けるのが手間で1本で3つのポートに対応できるケーブルの購入を検討していた中で、定評のあるAnkerがそのケーブルを発売していることを発見。

本日は、1本で3つのポートに対応できるAnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1のレビューです。

Ankerの3つ又ケーブルPowerLine Ⅱ 3-in-1

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1
定評のあるAnkerのケーブルで3本のケーブルを1本にまとめたようなケーブルです。1本で3つのポート(Lightning、microUSB、USB-C)に対応。MFi認証取得済でAppleの認定を得たケーブルになります。

色はブラックとホワイトの2種類あります。今回私はホワイトを購入しました。

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1の内容物

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1の内容物

内容物はシンプルにケーブル本体とサポートカード。
本体にはmicro USBに付け替えるLightningとUSB-Cの接続部分があります。

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1

micro USBのケーブルに付け替え用の先端がついています。

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1

先端を付け替えてみるとちょうど良い感じに取り付けることができます。

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1の使用感

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1とモバイルバッテリー

今回AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1はモバイルバッテリーと持ち運ぶことを目的に購入しました。持ち運ぶケーブル本数を減らしたいということもあります。

ケーブルを複数本持っているとどのケーブルかわかりにくくサッと取り出せなかったのですが、AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1ではそういった煩わしさが解決されます。

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1ですが1点不便な点があります。
先を付け替えるときに穴とmicroUSBの接続先を確認して合わせるのに手間を感じます。
microUSBの上下を合わせる確認が要ります。

解決方法としては取り付けの向きが合うように目印をつける等の工夫が必要かと思います。

  • 持ち運ぶ際、ケーブル1本で済む。
  • 1本で複数台に対応
  • 付け替える際にmicroUSBの向きの確認が必要

最後に

AnkerのPowerLine Ⅱ 3-in-1です。
1本で3役できる充電ケーブルは色々な会社から販売されていますが、今回はAnkerから販売されているケーブルということで購入してみました。持ち運ぶケーブル本数が減ったのはとてもいいと感じるところです。

使っていて外出先でのカメラやiPhoneの充電に役に立つケーブルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました