α6400で自撮りするならコールドシューアダプタ!外部マイクの位置を側面に

カメラ

α6400は動画撮影をするにもとても便利なカメラです、初心者の方にはおすすめのカメラです。このα6400で動画撮影をする際に外部マイクを接続するとフリップするモニターが見えなくなるという問題があります。

本日は、α6400に使えるコールドシューアダプタを購入したのでレビューになります。
外部マイクの位置を側面に持っていくことができモニターが見えなくなる問題を解決することができます。

SONY α6400で外部マイクの位置の問題

α6400

α6400は動画を撮影するにはとてもいいカメラ。フリップするモニターで自分の写りを確認しながら自撮りをすることもできるカメラになります。

写りを確認しながら撮影できるのはとてもいいところですが、外部マイクを使う際はモニターの前に外部マイクがきてモニターが見えづらくなります。

今は外部マイクを取り付けて撮影する方が音も良い映像が撮影できて外部マイクを使う方が多いかと思います。

α6400に外部マイク

α6400のコールドシューがモニターの前にありマイクをつけるとモニターが隠れます。

今回はこの状態を解決するためコールドシューアダプタを購入。

SmallRigのコールドシュープレート

SmallRigのコールドシュープレート

SmallRigのコールドシュープレート
SONYのα6000、α6300、α6400、α6500に対応しているコールドシュープレートになります。購入したプコールドシュープレートはコールドシューが1つあります。

SmallRigのコールドシュープレートの内容物

SmallRigのコールドシュープレートの内容物

内容物は以下の通り

  • コールドシュープレート
  • 六角レンチ
  • ネジ

SmallRigのコールドシュープレートの特徴

コールドシュープレートにはコールドシューやストラップホールがあります。カメラのシューに差し込む部分にはゴムが貼られており傷がつきにくいようになっています。

固定するにはカメラのストラップの金具のついている穴にネジで固定していきます。

SmallRigのコールドシュープレートの取り付け

SmallRigのコールドシュープレートの取り付けになります。

まずカメラ側のストラップ用の金具を取り外します。金具の取り外しは1箇所だけ。

α6400

金具の取り外しができたらカメラのコールドシューにプレートを取り付けます。

α6400にコールドシュープレート

最後に金具を恥じずした部分に付属のネジを取り付けて六角レンチでネジを閉めれば取り付けは完成になります。

α6400にコールドシュープレート

この穴にネジを取り付ける際には、コールドシュープレートを取り付ける前にネジを置いてからコールドシュープレートを取り付けると、ネジが置きやすいです。

SmallRigのコールドシュープレートに外部マイク

α6400にコールドシュープレートと外部マイク

SmallRigのコールドシュープレートを使うと外部マイクを側面に取り付けることができます。この状態だとモニターの確認をすることができます。

α6400にコールドシュープレートと外部マイク

これでモニターを確認しながら撮影が可能。

α6400で外部マイクを接続して自撮り撮影をするならこのSmallRigのコールドシュープレートは必須のアクセサリーかと思います。

最後に

α6400にSmallRigのコールドシュープレートを取り付けて外部マイクの位置を横に持っていくことでモニターの確認ができるようになります。

このカメラでの撮影環境をよくするなら取り付けたいアクセサリーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました